カラミざかり ネタバレの4話

カラミざかりのネタバレ4話

カラミざかり
4話ネタバレ

カラミざかり

(作者:桂あいり)

 

第4話 おっぱい…さわって…

高成の友人である吉野貴史は、女友達の新山智乃にオナホでシゴいてもらってイった勢いで、彼女をベッドに押し倒した。

 

「い…挿れていい?」

 

コク…

 

顔を赤らめながら静かに頷く。

 

「…ゴ ゴム…っ」

 

コンドームを取ろうと振り返った時、自分達の痴態を高成達が見ていることに気づいた。気恥ずかしそうに机の引き出しからゴムを取り出す。

 

その光景を見ていた飯田里帆は、勃起している貴史の肉棒に密かに目が釘付けになっていた。

 

コンドームを装着して、いよいよ初めてのSEX!正常位の体勢で膣口に勃起したちんこをあてがう。

 

「…吉野 あたし初めてだから、ゆっくり…」

 

「お…俺も…初めて…」

 

にちっ… ぐ… ぐぐ…っ

 

少しずつ膣内にペニスを挿入していく。

 

「いっ…」

 

「んっ はぁっ あ…」

 

ずぶ… ぐぷ…ぶっ ずぷ…っ

 

「あっ」

 

「んっ」

 

カラミざかり

カラミざかり

▼作品はこちら▼

 

カラミざかりネタバレ4話

カラミざかり

 

奥までチンコを挿入した貴史が腰を振り始めた。ギシギシとベッドが軋む音が鳴り始める。

 

「あっ…」

 

「あっ はぁ…っ」

 

ぬりゅっ ぬりゅっ ぬちっ

 

「んっ あんっ」

 

二人は舌を絡み合わせてディープキスをする。

 

「あーやべ…っ」

 

「すげ…」

 

「気持ちよすぎて…もう出る…っ」

 

貴史の腰の動きが激しくなっていく。

 

「はっ あ…っ」

 

「うっ」

 

ドピュッ ビュルル…

 

絶頂した二人は、ベッドの上に仰向けになり虚脱状態。

 

ふと、自分達をじっと見つめている高成と里帆に気づき、

 

「お…お前ら来いって!」

 

と二人を引っ張りベッドの上に倒れ込んだ。

 

「飯田っ」

 

貴史がガバッっと里帆を抱きしめる。

 

「お…おい」

 

制止しようとする高成の襟元を新山が引っ張る。

 

「山岸」

 

ぐいっと頭を引き寄せ自らキスをした。

 

(き…キス…に…新山と…っ)

 

(これが…キス…くちびる…柔らか…)

 

カラミざかり

「…おっぱい さわって…」
カラミざかり

▼この続きは本編で▼

 

カラミざかり4話の感想

カラミざかりの4話を読んだ感想です!

 

性衝動に突き動かされるように男女の友達がSEXを始めるまでの流れが自然で良かったです。

 

里帆の視線が勃ってる貴史のチンコに注がれていたり、二人のSEXを見て無意識に手が股間を抑えてしまう仕草など、性的に興奮してるのがよく分かりますねw

 

初体験でいきなり男が凄いテクニックを披露する訳でもなく、女の子も方も処女喪失直後によがりまくる訳でもなく。喘ぎ声も抑えめなSEXシーンが生々しくてエロかったです!

 

自分達にセックスを見られて、気恥ずかしくなった貴史が高成達を巻き込んで乱交に突入!

 

初めて女の子とキスをして、唇の柔らかさに感動するも、隣で友人が好きな子相手にエロいことしてるのが気になって仕方が無い主人公。

 

新山がどんどんHを進めてしまうのを拒む訳でもなく、友人が片想いの女の子とHするのを止める訳でもなく。

 

相手のことが気になるけど、その場の雰囲気に流されてしまう描写が上手いと思いました。

 

すでにおま○こが濡れ濡れ状態の飯田。

 

次の5話でついに好きな彼女が寝取られてしまう!?次回は目が離せない展開です!

 

カラミざかり

カラミざかり

▼無料立ち読みOK▼

関連ページ

カラミざかり ネタバレ1話と感想!【桂あいりのエロ漫画】
「カラミざかり」のネタバレ1話と感想です。クラスメイトの男女4人。主人公は友達の飯田里帆に片想いをしていた。ある日、友人が里帆に似ているAV女優を見つける。飯田もオナニーすんのかな…。彼女似のエロ動画をオカズにしながら想像に耽るが―。
カラミざかり ネタバレ2話と感想!【桂あいりのNTR漫画】
桂あいりの「カラミざかり」ネタバレ2話と感想です。友達が手に入れたオナホを男女4人で見ることになった。実際に使う所を見たがる女友達にオカズになってくれるならと冗談で言ってみると、パンツを見せてくれた?!あんまじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん。
カラミざかり ネタバレ3話と感想!【桂あいりのエロ同人誌】
カラミざかり(桂あいり)のネタバレ3話と感想です。女友達の新山が友人貴史にオナホを被せてシゴき始める。興奮した貴史は彼女のおっぱいを揉み始めた。二人の行為を黙って見守る主人公とヒロイン。やがて絶頂に達し、お掃除フェラ!「へへ、きれーにしてやったぞ」